備忘録

どうでもいいこと、けど忘れたくないこと

ベリーバッドアラモードの話をします。

こんにちは。

 フリーランスの作編曲家・ギタリスト、と銘打ってる割にはそれっぽい仕事があんましないし、収入がありません。。、というのも、ずっとバンドやってて、今はそっちに注力してるヒマもあんましないというか、活動がむちゃくちゃ楽しくってですね、、笑

 ま、それとスタジオのバイトで楽しくやれてるから良いかなぁという状況です。いや!もちろん個人練習とかギタリスト的研究は折見てやってますよ!いつまでもバイトってのも良くないとは思ってるし!笑

 

 個人的にやってるこのブログですが、やっぱメインの活動がバンドなんで、バンドの宣伝もしてこうかなと。今までもしてたけどね。

 そのバンドの活動の状況としては、、、どこから説明したらいいものやらって感じですが。今は順調ですよ。

 「加入しました」って記事の続きからいくとすると、10月に、その時いたギターボーカル兼ソングライターが抜けました。

 

 脱退の理由としては、まあ、っぽく言えば「方向性の違い」ですが、バンド活動が本格化していくってときに、バンドの顔として矢面に立つ彼を上手に支えてあげられなかったっていうのが原因ですね。うん、誰も悪くない風に言えたな。

 最初は引き止めました。だって、ギターボーカルだし、ソングライターだし。その曲は唯一無二のセンスで作られていて、到底真似できないモンだったから、これからも何が出てくるのか楽しみではあった。声も良かった。でも結局、11月の名古屋遠征を控えたまま、4人として初の音源のレコーディングを残したまま、彼はバンドを去りました。彼の曲はまだYouTubeで検索したら出てきます。

 ライブハウスをはじめ関係各所に脱退の旨を伝えるメールを送るにあたって、この先どーするかってなった時。決まってるライブをキャンセルするっていう選択肢は僕ら3人にはなくて(なぜか考えも及ばなかった笑)、「当面は3人でやります」って宣言しました。それが10月15日。

 さて、3人でリスタートを切るから、色々一新しないとなぁってのでまずアーティスト写真を新しくしました。その撮影は、僕がベリーバッドアラモードに入る前からバンドを知ってくれていた、カメラマンの美咲ちゃん(@staff_NL)にお願いしました。めっちゃキレイな秋晴れの日で、良い感じに撮ってもらえて本当にありがたい。、当時は学生でしたが、社会人で頑張ってる今も仲良くしてくれてます。

f:id:sgmty1:20180505041834j:image

 これが11月5日。つまり、3人のベリーバッドアラモードとしてしっかりした活動をスタートさせてから、今日この日がちょうど半年ですね。

 その美咲ちゃんには、名古屋遠征にも来てもらうことにしました。一番直近に決まっていたライブで写真とMV用の動画を撮ってもらおうって話だったんですが、それが名古屋だったのです。体制変わっていきなり名古屋遠征ってヤバイよね。、まあ、4人乗りの小さな車で行くのにはちょうど良かったです。笑

 それが11月11日。ポッキー&プリッツの日、名古屋の地で、僕たちは3人で初めてステージに立ちました。もちろん名古屋に僕らのお客さんなんていません(たまたま名古屋で働いてる知り合いが来てくれたけど)。でもすごく楽しかったし、僕はなんか叫んでるし、思い出深いステージになりました。ブッキングのシミズミミちゃん(@sea_mimi_)、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。もちろん、アラサー3人の日帰り名古屋旅行に付き合ってくれた上に写真も撮ってくれた美咲ちゃんも。めっちゃ良いおなごたちです。

 

 -いま思うと頑張ったなって思うこと。各所に連絡をしたとき、ライブハウスのブッカーさんたちとか誰もが「あー、ギターボーカル辞めちゃうんだったらイベントは辞退かな、バンドは解散かな」ってなったと思うんですが、そっからこれまで月2本だったライブが、3本に増えました。笑

11/10@名古屋DAYTRIP、11/20@京都VOXHall、11/22@京都MOJO、

12/2@246JUSO、12/8@堀江hillsパン工場、12/17@三国ヶ丘FUZZ、

1/14@京都MOJO、1/20@心斎橋JUZA、1/29@梅田シャングリラ!!オラー!(?)

全く止まる気配がなかったですね。2018年1月までの間、怒涛の3ヶ月9本のライブを3人で駆け抜けました。そっからもライブは月1本以上のペースでやってます。月ごとの波が結構あるけど。

 

 残っていたレコーディングも、11月になんとかボーカルを録り終え、ミックスとマスタリングをして発売にこぎつけました。それが12月2日。

 

 その頃、もう一つのプロジェクトも動き出していました。ずーっと宣伝してた、ライブコンテストのエマージェンザですね。これはもう、本当にいろんな人にお世話になって、ライブ見てもらって、応援してもらえて、感謝に尽きます。予選のアメ村AtlantiQs、準決勝の阿倍野ROCKTOWN。準決勝は今日が最終日でした。どっちのライブも、ステージから見た景色がほんとキラキラしてて、会場のみんなあったかくて、出る前は「もうやめない?」って逃げ出したいぐらい緊張してたんやけど、1音目を鳴らして始まった瞬間に「これ!!やっぱバンドやってて良かったー!!!!!」って思えました。まあ、結果は準決勝敗退でしたけど、やれるだけの事はできたかなぁと。得たものも大きかった。ありがとうございました。それが2月11日と4月29日。

 

 

 急にこないだの話まで飛んできちゃいましたが、その間、語り尽くせないぐらいのことが色々ありました。何って言われたら覚えてないことも多いけど。新しい曲をいくつも書きました。ボツにした曲もある。

 アイドルと対バンしたな。学生の時お世話になったライブハウスのスタッフさんにバンドマンとして再会した。3人でバラバラに動いてるような気がしてる、、とそれぞれミーティングしたり、集客に頭悩ませたり、僕は改めてギターボーカルの立場を考えなおしたり、ベースの中野くんはリアルに死にかけたり、ドラムの宮崎さんはバンドの交友関係を広げてくれたり。。。

 交友関係で思い出した。当たり前なんやけど、ライブを何回もしたり、活動を続けていく中で一番大きい変化は、ほかのミュージシャンやリスナーの皆さんとの良いつながりもたくさんできたことです。ライブハウスのブッカーさん、スタジオのスタッフさん、直接は会ってなくても、僕らの作品に携わってくれた業者の方々とかも。一緒に飲みに行った人もいますね。ただ飲みに行った人に限らず、僕らと出会って、色んなことお話してくれた人々、この場を借りて申し上げますと、みんな大好きです。なんせ、こういう時代の中で僕らの音楽と出会ってくれて、聴いてくれる皆さんあっての僕たちですから。

 メンバーも。一緒にいるのが当たり前になってきて普段ちゃんと感謝の言葉とかあんまり言わないけど。赤の他人同士、意見が合わないことの方がほとんどです。僕がイメージして思った通りにやろうとしても、違う方向に舵を切られることもある。でも、それぞれの方向から意見くれるのはとても助かってます(テンションは下がるけど)。あと僕がソロでやってた頃の曲もいまバンドでやってますが、やろっかって言ってくれなかったら、新しい曲にもっと追われて、お蔵入りのままだったろうと思います。やっぱり三本の矢、ですね。

 

 

 ふーーー、長々と話しちゃいました。ただ、こっからが今日一番言いたいことなんで、心して聞いてくださいね。知ってるひとも静かに、。

 

 

ベリーバッドアラモードはこの秋、1stミニアルバム発売&初企画ライブをします!

 

 

 それがしかも、11月10日(土)なんです。

 つまり、分かります?この3人になって初めてステージに立ちはじめてから、ちょうど1年、365日目っていう節目の日に、僕たち3人だけで作ってきた曲を収録したCDを出して、僕たちが主演のライブイベントを行うんです!!

 

 ヤバイ、めっちゃすごい大事なイベントきたーー…

 今からホントにめちゃくちゃ楽しみです。対バンしてきた人も、お客さんも、大好きな人(みなさんのことです)はみんな呼ぶつもり。やし、ここまで頑張れるよう応援してくれた皆さんへの感謝も込めて、ほんとーにめっちゃ良いライブにします。お楽しみに!

 

 このブログでも、バンドの話、CDの話、、レコ発に向けてのあれやこれやをお知らせしていこうと思ってます。まだ動き出したばかりのバンドです。これからもよろしくどうぞ、ご贔屓に。