備忘録

どうでもいいこと、けど忘れたくないこと

ROCK IN JAPAN FES. 2017行ってきた 8/11

f:id:sgmty1:20170813170523j:plain

 相変わらず楽しかったですわ。長い記事になります。

出発前夜

 今年で3年連続参戦、しかも初の2デイズってことで、めっちゃワクワクしてて。JTBの宿泊所付きのやつを予約してたので宿泊に関しても問題はなく。前日は16時までバイトして、そのまま梅田で散髪して、そっから荷造り。旅行のときって毎回人に「お前荷物少なすぎん?大丈夫それで?」ってぐらい少ないんだけど、今年もスポーツリュック1つ分で収まった。クーラーボックス係なのでそれも持って行きーの。

 バスの時間は21時30分。木曜日の夜にバイト入ってないことほとんどないので、1時間前ぐらいに出れば大丈夫でしょ〜とアンビリバボー見ながらゴハンを食べ、真っ暗な中出発。さっきも言ったけど荷物少なかったり、余裕もって準備すると余裕ありすぎて逆に嫌な予感がしちゃうんだよな。。

 「何か忘れてる気がする、。。」と思いながら色々と持ち物確認したけど、熱中症対策グッズは道中でも揃えられるしなぁと嫌な予感の正体を探る。チケットもある。バスのチケット。ある。集合時間。「新大阪駅正面出口 21:00 時間厳守

 え?21時ちょうど?今21時5分前でまだ梅田にいるんですけど?(新大阪と梅田は電車で10分ぐらいの距離)

 完全に青ざめた。まじで。いやこれだって乗り遅れたら別の夜行バスを今から取らなきゃいけないし。いやいやいや。まじかよ。脳内パニック。とりあえず梅田駅出た瞬間からダッシュして地下鉄に乗り込み、新大阪ついてこれまたダッシュ。バスの集合地点を一回間違えて「ああッ!!!!!もう!!!」みたいに心で叫びながら集合場所にたどり着く。見ると、ロッキンのタオルとかをもってる人が並んでたのでそこに行くと、最終のバスが発車する直前だったみたい。よかった!!!!昨年はバスのチケットを忘れて横浜から引き返したというトラウマもあったから、伝説が二回できるところだった。。。

 最終バスは着くのも若干遅いんだけど、定員いっぱいにならなくても時間になったら出るってのがよかった。隣の席がいなくて2人分の席でめっちゃ寝た。寝すぎて3時ぐらいで目さえちゃったけど。

8/11

https://www.instagram.com/p/BXofaUzFWWr/

OHAYO

 そんなわけで8時30分ごろに現地の駐車場着。ねんむ〜って感じだったけど、とりあえず横浜から参戦する高校の友達と合流しなければ。LINEで連絡とってる感じ、まだひたちなかに入ったところらしい。先にテントの場所だけ確保しなきゃな〜と一人で入場。テントの森でクーラーボックスをどんと設置し、場所を確保。

 でも一向に来ない。連絡すると、バスが結構手前の地点で高速道路を降りたらしく、そっからめちゃめちゃ渋滞してたらしい。まあ、そうなりますよね。。。ロッキン。。。結局彼らの到着は10時半ごろになり、僕は先に事前予約のグッズを手に入れて着替えまで済ませちゃいました。関東はゆとり。俺もゆとりだけど。

 兎にも角にもテントを張って荷物を入れ込み、Tシャツとタオルを買いに行く友人。お目当てだったサッカーTもマーガレットも速攻で売り切れたらしく残念がってた。とりあえず一発目のバドワイザーをキメてLAKE STAGEへ。

SILENT SIREN、眼福度600%

  ほんとはGRASS STAGEでthe HIATUSをみたかったんだけどかなわず、しゃーなし友達についてってサイサイを見に行くことに。

 SILENT SIRENって雑誌の読モがPRのために組んだバンドだったはずなんだけど、衣装も演奏もまあまあガチでびっくりしちゃった。曲作りは彼女らがしてるのか知らないけど、シングアロングも振り付けもわかりやすくてメチャメチャにノらされた。特に「フジヤマディスコ」と「チェリボム」はもうフェスにうってつけの曲で。

 んで、やっぱ読モしてたぐらいだからメンバー全員美少女なんだよな〜。メンバーの名前一人も知らないけどKey.は彼女にしたい、Ba.は嫁にしたい、Dr.は友達にしたい。一人も名前知らないけど。とくにチェリボムでKeyが踊り出した時はかわいすぎて「俺明日死ぬ」と思った。そんなLAKE STAGEでした。

ももクロ、1曲目でぶち上がり

 意外にもサイサイよかったな〜〜とLAKEを後にし、2杯目のバドワイザーを決めまして。そこから特にみたいアーティストはいなかったので、普通にテントで休憩おじさん。僕はパスピエが控えてたんだけど、2人はももクロに行くみたい。ちょっと時間があったので一緒にGRASS STAGEへ。

 入場SEでサムネイルを振り回す映像効果がモニターに出てて、そのSEの中の旋律から「おっ、、、これは・・・?」と思ってたんだけど、やっぱりそれだ、一曲目は「行くぜっ!怪盗少女」!!!こんなんブチ上がるだろアホか。笑

 でもかなこの海老反りを見て、歌って踊ったらLAKE STAGEに一人でGO。

パスピエ、今年もクールだった

 LAKE STAGEに入ると、もう前の方の柵は埋まってしまってて「ん〜〜最前列は体力的にも厳しいだろうな〜」と思いつつその後ろへ。ここが結構良くて、ステージは見渡せるし、場合によってはモニターも見れるしでいい位置だった。

https://www.instagram.com/p/BXpPxAalKzO/

パスピエ跳んだな〜〜。この位置全員見渡せるしモニターも見れるし最高だった。三澤さーーーーーーーん!

 サウンドチェックって今は最終的に本人が出てくるのね。なっちゃんはさすがに出て来なかったけど。リハ何かな〜と思ってたらローズのいい音でナリハネが弾き出して、まさかの「最終電車」!!もう泣くやんこんなん。笑

 1曲目は「トキノワ」。このCメロでもう泣きそう。以降もフェス定番曲と最近の曲を織り交ぜた感じで。「チャイナタウン」の導入アレンジが気持ちよかった。三日目は曇ってて、思ったより気温が上がらなかったぶん、吹いてくる風がめっちゃ気持ちよくて最高だった。「MATATABISTEP」では全力で跳びーの。

 個人的には「贅沢ないいわけ」を聞きたかったんだけど、まあそれは次回見たときに。

VAMPS、HYDEって実在したんだ。

 跳びすぎて疲れたので、階段状になってるところで座って待ってると、黒装束な人たちが集まってきてもうすごいことなってた。

  VAMPSは1曲も知らないんだけど、見てると普通にハードなバンドでめちゃめちゃかっこよかった。結構メロディの繰り返しとか、掛け声になる部分とか多いのね。

 HYDEははじめグラサンにフードで、しかも拡声器で声をぼかしてたからあちこちで「本物か?大丈夫?」みたいになってたんだけど、グラサンをとったりフードをとったりするたびに「ファーーー!本物だーーー!!」ってみんななってた。ちょいちょいモニター用のカメラにめっちゃ寄っててファンサービスも旺盛。途中で水かぶったのもかっこよかったな。キャリアを積むとやっぱりミュージシャンというよりエンターテイナーになって行くんだなぁ。

 1曲も知らないのでどうとも言えないんだけど、途中でツイートしたMCが伸びすぎてめちゃめちゃびっくりしたのがVAMPSのハイライトです。

Perfume、あーちゃん「他人の曲やりまーす」

 VAMPS結構よかったな〜なんて思いながら、帰りの準備してグラスエリアへ。友達にテントの片付けをさっさとされちゃってゴメンと言いつつ。

 Perfumeはちょくちょくしか知らないんだけど、とにかく「GLITTER」が好きで、それを2曲めぐらいでやってくれてめちゃめちゃ感動した。ていうかね、もうのっちがこの世の美の体現かと思うくらいかわいい。あーちゃんは良い子。超良い子。かしゆかは特に喋ってなかったけど。

 途中で「どうしておなかがすくのかな」の替え歌、NHKはみがきのうたのあとTRF「survival dAnce」とかB'z「ウルトラソウル」の掛け声のとこだけやって勝手に盛り上がったり。「ありがとう〜!!全部他人の曲です!」で何やってんだ感。笑

 ラストは「チョコレイト・ディスコ」でブチ上がりからの「TOKYO GIRL」でシックに締め。やっぱりこういうグループだと決め切ったパフォーマンスが良いな〜と思う。

サカナクション、まさかの

 その後、荷物を友達に任せちゃってサカナクションをちょっと前の方で見ることに。前の方といってもパスピエとだいたい同じ位置ぐらいで、ステージ見渡しつつモニター見つつな感じで。照明が見たいなと思ったんだな。サカナクションいつもすごいし。

 1曲めはなんとなく察してたけど「新宝島」。山口さんの煽りで「ロッキンジャパン踊れますか!」とか、まあ案外普通な感じだったんだけど、「Aoi」からの「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」からの「三日月サンセット」に繋がって行くにしたがって興奮が加速していった。つーかね、真っ暗な野外&ぬるい気温の中で聴くEDMとビカビカの照明がほんとトリップ感すごい。

 そのまま「SORATO」に繋がるときにテーブルが出てきて5人が並んで演奏するシーン。サカナクションの醍醐味といっても良いところなんだけど、煽りに煽ってまさかの機材トラブル、一番良いタイミングで音出なかった。ここだけめちゃくそに残念だったわ。。。フェスのトリであれやっちゃうと悔しいだろうな〜と思いながら。「あーあ」って気分で見てたんだけど、「アイデンティティ」の冒頭のあの太鼓がなった瞬間にまた吹っ飛んじゃった。笑

 ラストは「多分、風」。山口さんがコートを羽織ったとき、これまたちょうど良いタイミングでブワッとステージに風が吹いて、めちゃめちゃはためいてたのがすごかった。自然すら味方してた。アンコールは「目が明く藍色」だけど、これはバスの時間もあって歩いて帰りながら聴いた。

 

1日目はこれにて終了。次の日のことはこちら。

ROCK IN JAPAN FES. 2017行ってきた 8/12 - 備忘録