備忘録

どうでもいいこと、けど忘れたくないこと

コンプ欲しい旅①

こんにちは。

僕はベリーバッドアラモードというバンドでギターを弾いてまして、

HOTLINE2017 梅田ロフト店 7月17日 店予選 ベリーバッドアラモード - YouTube

 

ま、こんな感じなのですけど、どうも演奏中に納得かない部分があって、ギター用に足元で操作できるコンプレッサーを導入することにしました。

 知らない人に向けて解説ですが、コンプレッサーとは、音量に制限をかけて、それ以上の音量にならないように音を潰すという働きを持つエフェクターです。もうちょいギタリストよりに説明すると、弦を弾いた瞬間のアタック音と、そこから音を切るまで、または次に弾く瞬間まで伸ばしているサステイン音の音量差を縮めることができる代物です。たとえば、

①ブリッジミュートやアルペジオなどの奏法で、1音1音の音量が一定に近づく

②ドライブとクリーンではどうしても凹みがちなクリーントーンも前に出せる

③音の伸び(サステイン)をしっかり保つことができる

などなどメリットを得られるわけですね。

 僕の場合は、動画の1曲めのサビのところで、クリーンなアルペジオを弾きたいのですが、どうもバッキングのギターに負けてすぐ消えがちなので、②と③の目的で導入したいのです。で、色々とコンプを試しているところなのですが。。

 

MXR DynaComp

 

 

 とりあえず中古でこれを買いました。現行品では安いし、サウンドハウスでもオススメ順のトップに出てきます。

 SENSITIVITYツマミを回していくとどんどんアタックのつぶれ感が増すんですけど、いかんせんサステインの伸びを感じることができませんでした。ロングサステインとかって謳ってるけど全然じゃん!!って印象です。

 一応手元に持ってる唯一のコンプがこれなので、とりあえずエフェクターボードに組み込んではいます。コンプというよりブースターとか、フィードバック作る要員になっちゃってますが。

Providence VLC-1 VELVET COMP

 

 ダイナコンプが全然満足いく感じじゃなかったので、コンプ旅を開始して次に弾いたのがこれ。大学生の時、同期で一番ギターがうまかった子が使ってて「いいな〜」ってなったのを覚えてます。

 弾いた感じ、結構ナチュラル〜にかかりました。ギターソロの時に踏んでガツっと前に出すとすごい役立ちそうな印象。踏みっぱなしで使う時はアタック早めのレベルも下げめかな。

 個人的には正直「直感で操作しにくいな〜」って感じです。コンプレッサーというエフェクターをいじり慣れてないせいか、どこをいじったら求めている音が出るのかってのがなかなかわからなかったっす。。。

MAD PROFESSOR Forest Green Compressor

 

 VLC-1と同時に試奏したのがこれ。北欧のエフェクターブランドが出してるモデルです。緑っていうデザインがいい(?)

 特徴は何といっても、右上のスイッチですね。COMPモードだとつぶれ感を演出して、SUSTモードだとアタックの抜けはそのままに、サステインをしっかりと持ち上げてくれます。

 VLC-1に比べるとめっちゃ自分好みというか、思ってた音づくりが直感的にできました。ただVLC-1より高くて2万越えなのがキツイ。。。まだ買ってません。

 

 まだいいコンプがあるかもしれないので旅は続きます。。Xotic、BOSSあたりも気になってるんですけど、オススメコンプがあったら教えてください。試奏だけならタダなんで。笑