備忘録

どうでもいいこと、けど忘れたくないこと

ルーパー欲しいので調べてみた。

LINE6のSonic Port VXを使えば、iPhoneカメラ+ライン録音で、エレキの生音も一応安いアンプのクリーンぐらいの音で録音できます。

ここにループエフェクターを足せば、まず音量を絞った状態でバッキングを作り、ループさせながらソロの練習なども手軽にできるなと思いまして。

でもルーパーって色々あって、BOSSで良いのか?他のやつの方が使いようによっては楽しい?あと高くない?みたいな色んな疑問が出てきまして。お金がないので買い物は慎重にしないと。。みたいな。案ずるより産むが易しっていうのにね。

 

てなわけで、レビュー記事じゃなくて、僕が失敗しないために考えてるのを流してるだけなので、ご参考になればって感じで。

 

BOSS RCシリーズ

BOSS Loop Station ルーパー RC-1

BOSS Loop Station ルーパー RC-1

 

  赤い筐体でおなじみ、BOSSのループステーションシリーズですね。僕がやろうとしていることではRC-1で十分対応できそうです。

RC-3以降は録音時間3時間、保存可能フレーズ数が99パターンに拡大する上、保存したフレーズはUSB経由でPC管理できます。RC-30以上はXLRインとループフレーズにエフェクトがかけられます。RC-500はさらに同時ループ数が3つに、エフェクターにかける度合いをペダルで操作できます。

あと手元で操作することのできるRC-505という機種も出てますね。

もうこれでいい。笑 

 

DIGITECH JamManシリーズ

DIGITECH JamMan Solo XT ステレオルーパー

DIGITECH JamMan Solo XT ステレオルーパー

 

 デジテックのシリーズは多様な機種こそ出ていませんが、ケーブルで機種同士を繋いで同期させることができる点と、SDカードにフレーズを保存して管理できる点で差異があります。


TC Electronic DITTOシリーズ 

t.c.electronic / DITTO LOOPER ギターエフェクター

t.c.electronic / DITTO LOOPER ギターエフェクター

 

  TCからは小型ルーパーの雄、DITTOシリーズが出ております。オーバーダブは無制限。DITTO X2、X4と大型化するとエフェクトがついたり、2ch独立管理ができたりします。以上です。(雑)

まとめ

いやもうルーパー市場はBOSSさんの一人勝ちでしょ。。。機種数、機能、値段、デザインと他のところが勝つ要素ないですよ。。

ほかにもデジタルディレイのエフェクターにルーパー機能が付いてたりしますね。ディレイ自体はマクソンのアナログディレイ持ってるので買わないけど。